湯治の仕方|入浴の方法 - 湯治の仕方

湯治の仕方|入浴の方法



湯治|入浴の方法

泉質自慢の湯治宿




< 湯治(入浴)の方法 >

【01】 入浴前に頭や体に「かけ湯」や「かぶり湯」をしてから入る
【02】 最初は3〜10分程度で様子をみて徐々に延長する
【03】 高血圧や心臓病の場合は高温(42度以上)の温泉は避ける
【04】 入浴中は安静にしている(運動浴は除く)
【05】 入浴後は体についた温泉の成分をなるべく洗い流さないようにする
【06】 湯ただれを起こしやすい人は入浴後、真水や普通のお湯で洗い流す
【07】 入浴後は湯冷めに注意して、しばらくは安静にしている
【08】 食事の直前直後の入浴は避ける
【09】 飲酒をしての入浴は厳禁



マグマオンセン別府

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 湯治の仕方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます